フリーランスエンジニア日記

フリーランスエンジニアとしての日常・日々の考え事などを発信します。

スーパーサイヤ人の状態でいることが普通になるようにする

super-s昔からドラゴンボールが大好きなのですが、

ドラゴンボールから学んだことは仕事に活かせることが結構あるように思います。

 

スーパーサイヤ人の状態でいることが普通になるようにする

https://zoomy01.com/wp-content/uploads/2017/06/gohan02.jpg

引用:https://zoomy01.com/wp-content/uploads/2017/06/gohan02.jpg

ドラゴンボールのセル編で悟空が悟飯と一緒に精神と時の部屋で修行した際、

悟空が悟飯に「なるべくスーパーサイヤ人の状態でいることが普通でいられるようにしろ」という事を教えていました。

これは「スーパーサイヤ人の状態を体に慣らす」事を目的としたものらしいですが、

このスーパーサイヤ人の状態を体に慣らすという教えは仕事でも活かせそうな気がします。

 

 

スーパーサイヤ人 イコール 仕事中

仕事をしている時って、休みの日とは違ってなんだか気合い入りますよね。

個人的には仕事している時ってドラゴンボールでいうところのスーパーサイヤ人みたいな状態なんじゃないかと勝手に思ってます。

気合いの入っている状態だと、休みの日には出せない集中力や体力を発揮できる気がします。

 

スーパーサイヤ人の状態を身体に慣れさせる

フリーランスになってから、土曜日もほぼほぼフルで仕事をするようになったので、仕事をしている時間が長くなりました。(日曜日だけは完全休業)

土曜日も仕事をするようになってからすぐは、土曜の夜や日曜日には体がかなり疲れていたのですが、最近は土曜や日曜になってもあまり疲れを感じなくなりました。

多分これってスーパーサイヤ人の状態が身体に慣れてきたって事なんだと思います。

 

何が言いたいかというと、

最初は大変だと思っても、慣れてくると大した事ではなくなるという「習慣化」が大事なんじゃないかという事です。

 

本当は毎日仕事して、毎日スーパーサイヤ人の状態でいられるのが理想かなと思います。(仕事自体は楽しいし大好きだから出来ないことはない)

でもそれって、休みの概念がなくなってしまって定期的なリフレッシュが出来なくなってしまうので、逆に仕事のパフォーマンスが下がる可能性がありそうです。

 

スーパーサイヤ人の状態になれることも重要だけど、うまく休んで短い時間で最高のパフォーマンスを発揮できる能力も同じくらい重要だと思うので、今後はそうゆう力もつけて行ければいいなと思います。